トップページ > スポンサー広告 >スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きはこちら



ゴルフクラブスペック集全国ゴルフ場データゴルフ用語集


--/--/--|スポンサー広告

トップページ > ゴルフ場(佐賀県) >ゴルフ場 佐賀県

ゴルフ場 佐賀県

佐賀カントリー倶楽部 長崎自動車道/鳥栖ICより8km
価格・空き状況・予約
丘陵コース。井上誠一氏の設計による、丘陵地ながら林間コース特有の面白さを兼ね備えたコース。アウトはスタートから距離のたっぷりあるストレートホールで、各ホールとも気が抜けない印象に残るホールの連続である。インはアウトとは趣が異なり、緩やかなアンジュレーションを巧みに利用し、さらには5つの池がミスショットを待ち受ける戦略性に富んだ設計となっている。
佐賀クラシックゴルフ倶楽部 長崎自動車道/多久ICより10km
価格・空き状況・予約
樹齢30年~40年の健やかに育った自然林の景観をそのまま残し、約40万坪の広大な敷地に、贅を尽くしてレイアウトされた18ホールズの本格的なチャンピオンコース。
アウトは密生した自然林でセパレートされており、正確なショットが要求される。インはやさしいホールと難易度が高いホールが交互に展開する。プレーヤーは豪快なショットと細心のショットを要求される。
佐賀ロイヤルゴルフクラブ 長崎自動車道/多久ICより20km
価格・空き状況・予約
佐賀県の西部に位置し、「諸人が出逢い親しく語らう処としていつしか違う地」という由来を持つ相知(おうち)の里にたたずむ杉の自然林でセパレートされたフラットなコースです。
また、ミドルホールが連続しても、同じクラブ使いすることなく、変化を存分に楽しめるよう設計されています。
美しい杉木立、美しいベントの2グリーンが、目にも優しく、心をなごませてくれます。
武雄・嬉野カントリークラブ 長崎自動車道/嬉野ICより2km
価格・空き状況・予約
「お茶」・「やきもの」・「温泉」に囲まれたゴルフコース。
武雄・嬉野の両温泉場に近く、クラブ内にも温泉が湧出する。毎年、杉原輝雄プロのチャリティーゴルフ大会等を開催するなど、西九州地区有数のゴルフコースとして知られる。
天山カントリークラブ 長崎自動車道/多久ICより4km
価格・空き状況・予約
雄大な自然のなかダイナミックなプレイを思う存分楽しめる風格ある名門コース。コース全体のアップダウンはなくフェアウェイは広め。コース間のインターバルもない。グリーンはベントグリーンが2グリーンあり本グリーンはアンジュレーションがあり難易度が高い。
花祭ゴルフ倶楽部 長崎自動車道/多久ICより7km
価格・空き状況・予約
白石平野と天山へ連なる山並みの間に位置する緩やかな丘陵地。やわらかい風と透き通った青空を友とし、ゆったりゴルフを楽しめる環境に恵まれています。ベント1グリーン平均800平方メートルの大きさをもつグリーンは、細やかさと大胆さのあるアンジュレーションがあり、微妙なパッティングが要求されます。
日の隈カンツリークラブ 長崎自動車道/東脊振ICより7km
価格・空き状況・予約
丘陵コース。フェアウェイは部分的に狭い所もあるが、全体には幅がある。クロスバンカーも少なく、1グリーンの周囲もフラットでやさしいのでスコアはまとめやすい。7番は打ち下ろしで左ドッグレッグ。グリーン手前を小川が横切っており、距離も長いのでティショットの落とし所がポイントとなる難ホール。3・9番は真っすぐでフラットなホール。
フジカントリークラブ 長崎自動車道/佐賀大和ICより6km
価格・空き状況・予約
丘陵コース。大きな打ち上げ・打ち下ろしを感じるのはショートのみで、他はゆるやかなものとなっている。アウトは8番を除きストレート系で、第1打の落下地点は広く攻めやすい。フェアウェイは左右のうねりが少なく前後のうねりが多い。プレー上はあまり気にならない。インはアウトに比べ池や谷など変化に富んだレイアウトで、フェアウェイキープがスコアメークの大きな鍵となる。
大和不動カントリー倶楽部 長崎自動車道/佐賀大和ICより4km
価格・空き状況・予約
長崎自動車道、大和ICより約5分。佐賀市内からも約15分。福岡市内からも約1時間の好アクセス。
コースは比較的アップダウンが少なく、女性、高齢者の方も回りやすいコース。
このコースは全国でもめずらしいキャディ指名制を導入。顧客満足度向上と、キャディのサービスレベルアップを目指している。
若木ゴルフ倶楽部 長崎自動車道/武雄北方ICより9km
価格・空き状況・予約
何よりも地域の自然、伝統、文化を大切にしたいという思想に基づいてコースを設計されたのが、若木ゴルフ倶楽部です。 コース設計者デズモンド・ミュアヘッドの基本思想は、「その土地でコースを造ることの妥当性、正統性を見つけ、風土、文化、そして自然を生かしたコースを造ること」であり、東洋思想にも造詣の深い彼は、「山には山の神が宿り、一本一本の木々には魂が宿る」という深遠なる思いを、このコースに込めています。 例えば、佐賀クリークをイメージし、巧みに取り入れたレイアウト、有田焼の絵模様のイメージや感性をヒントにしたアンジュレーションやバンカー。周辺の風景と一体化したコースは、どんな巨匠でも描けないような美しい山水画を想わせます。 また、ゴルフ発祥の地であるセントアンドリュース・オールドコースの名物ホールを再現するなど、若木ゴルフ倶楽部は、感動のドラマを生むにふさわしい舞台なのです。

続きはこちら



ゴルフクラブスペック集全国ゴルフ場データゴルフ用語集


2007/03/30|ゴルフ場(佐賀県)


| ゴルフなんでも瓦版 HOME |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。