トップページ > スポンサー広告 >スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きはこちら



ゴルフクラブスペック集全国ゴルフ場データゴルフ用語集


--/--/--|スポンサー広告

トップページ > 用語集 >重心距離とは

重心距離とは

重心距離とは


重心距離とは、下図のとおりシャフト軸と重心を直角に結んだ時の、シャフト軸と重心間の距離。


この距離が長いと、慣性モーメントが大きくなりヘッドが返りにくくなります。
従って、左へひっかけやすい、ダウンスイングでコックがほどけやすいゴルファーは、重心距離が長いクラブを選択するのも一つです。


逆に重心距離が短いクラブは慣性モーメントが小さくなり、コントロールしやすい特徴がありますが、ヘッドが返りやすく引っ掛け などのミスが多くなりがちなのでクラブ選択には注意が必要です。
初心者はミスの許容値が大きい重心距離が長いクラブを選択するほうが良いかもしれません。


*下図の重心は実際はフェース表面ではなく、フェースの奥側にあります。


重心距離説明図


関連用語: 慣性モーメント



続きはこちら



ゴルフクラブスペック集全国ゴルフ場データゴルフ用語集


2008/02/22|用語集


<< スイングウエイト(スイングバランス)とは | ゴルフなんでも瓦版 HOME | インテンショナルとは >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。